免疫力を高めるために必要なこと~末長く健康でいるために~

日本人の死因

日本人の死因のトップはガンです。

1981年以降、30年以上も日本人の死因1位となっています。 ガンを発症する人が増えた原因として、食生活の変化が挙げられます。 昔の日本人の食生活は魚や野菜中心の食生活でしたが、近年は肉食中心、ファーストフードやレトルト食品などが当たり前になり、高カロリー・高脂肪・高タンパク、そして慢性的な食物繊維不足などによってガンになりやすい体へと変化しています。 今や日本人の2人に1人がガンを発症し、3人に1人がガンで死亡する時代なので、このような食生活を続けていたらいつガンを発症してもおかしくないという状況なのです。 ガンを発症しないためにも、食生活を見直し改善すること、そしてタバコや運動不足を改善することもがんの予防に大変効果的です。

もしガンを発症してしまったら早期発見・早期治療が重要です。

ほとんどのガンは早期発見・早期治療がで出来れば助かると言われています。ですから定期的な健康診断を受けることです。 もしガンが発見された場合、外科療法、放射線療法、化学療法で治療を行います。この3つの治療の他に最近注目を集めているのがアガリクスです。 アガリクスは薬ではないのでハッキリした効能は断言できないとされていますが、アガリクスの効能には抗がん作用と免疫力向上効果あると言われています。 アガリクスは、がん治療の放射線療法や化学療法と並行して服用することで、より効能が期待できると言われています。 具体的には放射線療法や化学療法と一緒にガン細胞を縮小させ、そして放射線療法や化学療法の副作用を抑える効能もあります。